スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

THANK YOU for 1400 HIT!

あ~あ~~あああああ~

なんか、こんなイントロで始まる曲がありましたよね。
って言ってもわかりゃしないかww
なんだこのテラ適当な…




本日の話題。
明日、女子和太鼓部のライブに行って来ます。

以上。




これではあんまりにも酷いので、桜についてでも語りますか。

桜の季節になりました。
出会いの季節であり、別れの季節。
そして私の天敵、花粉症の季節。
例年2月頃から始まり、3月下旬から4月の下旬にピークを迎えます。
毎度お馴染『アレグラ』で症状の軽減を図りますが、それでもピーク時にはこれでは足りない。
結局、アレグラ、点鼻薬、点眼薬、マスク、眼鏡でもって総力戦です。

一体何故、花粉症なんてあるのだろう?

考えてみれば、私はアレルギー及びアトピーの先駆者?たる存在でした。
ちょうど18年ほど前に、それまでにはあまり見られなかった、奇妙な症状が流行り始めた訳です。
私は『食物アレルギー』『猫の毛アレルギー』『花粉症』と3つのアレルギーを持っています。
食物アレルギーの方は、昔からの食事療法のお陰で、今はほぼ完治しています。とはいっても、その名残で未だ牛乳やチョコレートなんかは食べられませんが。
猫の毛アレルギーについては、必ずしも猫がだめとか、そういう訳ではないんですね。要するに、動物と慢性的に触れ合うようなことをすると、皮膚炎を起こしたり発疹が出たりするようです。ただ、今までにそうなったことはないので、ちょっと人の家にお邪魔して犬やぬこに触れる程度でしたら、全く問題ないのですが。早い話、自分の家で動物は飼えないと。
最後、花粉症。我が天敵。先も述べたとおり、これからが本番です。これだけは毎年症状が軽くなるというような事はなく、寧ろ少しずつ悪化している気が…まあ、例の5点セットがあれば、どうにかやり過ごせますけどね。

これは最近よく聞く話ですが、殊花粉症に関しては、今までにそういう症状が無くとも、ある日突然そうなってしまうケースが増えているそうですね。
理由は何とも言えませんが、排気ガスによる大気汚染だとか、寄生虫が減少したからだとか、空気中の花粉の量が増えたからだとか、諸説ありますが。
ま、花粉症歴=年齢の私にとって、最早外的要因なんざどうでもいいことですが。

…結局桜関係無かったな



あー、朝早いと夜も早い…
早速睡魔に告白されていますよ。
もうだめかも。
そんな訳で、おやすみなさい



( ´ω`)ノシ
スポンサーサイト
Date: 2010.03.28 Category: 雑記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
お友達のところ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。