スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

せめて残り数日だけでも更新しようと

前回、「サボりすぎました」とか書いた気がしますが…

サボったどころか、更新まだ2回でしたね(^ω^;)
どうもすいませんでした(^ω^;)

と言うわけで。
せめて今日入れて二日、しっかり更新しようと思います。




本日の話題。

特になし!!

wwww\(^o^)/wwww

真面目にやります。
本日…いや、真面目にやるって言っても、ほんとに大して何にもなかったのですが。
でも何かないと寂しいので、本の紹介でも。

今回紹介するのは、「シャドー81」というSF小説。
早川文庫です。
作者はアメリカのルシアン・ネイハム。
以下、背表紙より引用します。

“ロサンゼルスからハワイに向かう747ジャンボ旅客機が無線で驚くべき通告を受けた。
たった今、この旅客機がのっとられたというのだ。
犯人は最新鋭戦闘機のパイロット。
だがその機は旅客機の死角に入り、決して姿を見せなかった。
犯人は二百余名の人命と引き換えに巨額の金塊を要求、地上に居る仲間と連携し、政府や軍、FBIを翻弄する。
斬新な犯人像と、周到にして大胆な計画――冒険小説に新たな地平を切り拓いた名作"

…冒険小説なのかな?
兎にも角にも面白いです。
かくいう私もまだ3割くらいしか読んでないのですが、続きが気になって仕方ない!
詳しいことは敢えて話しませんが、

気になる!という方は是非、一度読んでみてください!





( ´ω`)ノシ
スポンサーサイト
Date: 2010.09.29 Category: 雑記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
お友達のところ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。