スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

鬼怒川温泉旅行記 其の参

温泉旅行3日目、最終日です。
この日は朝ぶろに浸かってきました!
この宿は時間帯で男女の浴場が変わるので、昨晩とはまた違う湯船です。
相変わらずの絶景と、そして清潔感。
いいものですね (´∀`)

2万弱の予算で1万7千ほどしか所持していなかった私は、急ぎセブンイレブンへ。
こんなにコンビニの有難さが身につまされたことはないですよ(笑)
気を取り直して本日は猿山散策です。

なぜ猿山? そりゃあ、他に見るところが(ry
鬼怒川を下り、泊まった宿付近で対岸へ。
数kmあるいてのぼり、ロープウェイに向かいます。

P1010624.jpg

途中にあった某東電の『水と電気の科学館』
見事に閉館しておりました…かける言葉もなし。
乗り場で往復確か950円だったかな?を払い、いざ搭乗!

P1010628.jpg

P1010631.jpg

おっちゃん曰く最新式のロープウェイだそうです。
安心と安全のスイスクオリティです。
片道3分弱、標高…何メートルアップだっけ? 忘れましたが、山頂です。

P1010634.jpg

本当に晴れ渡っている日は、ここからスカイツリーが見えるそう。
上の写真の中央の峰から尾根伝いに右側へ少し行った、木の茂りの薄いところから、
世界一の電波塔の塔頂が顔を出すんだそうです。
生憎そこまでは晴れてなかったですね。
因みにこの日、駅付近では消防車が出動しての大掛かりな火災訓練があり、これも見えました。
3.11以降防災意識が高まった結果、今度は火事にも備えようということらしいです。

猿山と名のつく通り猿の多い場所だったようで、動物園のようなものがありました。
猿以外は居ませんでしたが。

P1010657.jpg

エサは100円で購入できます。エサを持って歩いてるだけで、猿たちがたかりに来ます(笑)
なんとまあ現金な…ま、野生じゃないからしょうがないですね(;^ω^)

P1010661.jpg

さらに山奥に行くと、銘木の『一本杉』とやらがあるそう。
折角なので…1km弱30分!?
まあ、オフロードだからそんなものか…
ここからは途中で材割しつつ、雪の残る道なき道をひたすら歩きます。

P1010681.jpg

乾いた筈の靴に、雪が入り放題です。また濡れた…orz
で、歩くこと45分くらい。着きました!

P1010685.jpg

………?
まあ、杉でした。そんなに感動は無かった(笑)
寧ろ膝まで埋まる雪の深さに感動です。
記念に雪だるまを作成(写真がない!)、大人しく元来た道を帰りました。

復路のロープウェイ後送迎バスで鬼怒川温泉駅へ。
3日間、本当にあっという間でした…

帰りは東武線、東武動物公園駅で急行中央林間行に乗り換えて、ひたすら待つだけ。
運賃は1710円だったと記憶してます。
往路とは大違いです(;^ω^)
その代わり、4時間半くらいかかったかな?
貧乏学生による貧乏旅行には相応しい長旅でした。

またどっかに行きたいなあ…
花粉の季節が終わったら、一人でも二人でもいいので、
今度はMTBもお供して貧乏旅行に出かけたいものです。


今回撮った写真は、後でPicasoにでもあげるつもりです。
その時はまたリンク貼りますので、よろしくお願いします!
スポンサーサイト
Date: 2012.03.20 Category: 旅行  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
お友達のところ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。