スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

涼宮ハルヒの消失

月曜に見てきましたよ、はい。
友人の碧いうさぎ氏とふたりでね。
この辺の映画館じゃやってないので、はるばるワーナーマイカルシネマ・みなとみらいまで飛びましたさ。

で、感想はと。

勿論、素晴らしかったですさ。
長門萌えな私にとっては、そりゃもう至高の作品ですとも。
最近映画に物凄くハマってるんですが、ここ半年以内に劇場で観た映画の中では、堂々一位に輝きます。

今回の見どころはと言いますと、
・相変わらずの京アニクオリティ
(→碧いうさぎ氏曰く「手の動きが京アニ」)
・「普通の人」になった長門が異様に可愛い
・というか長門の仕草が(略
・杉田さん(キョン)の語りに力が入ってます
・小野Dが空気
明らかに最後のは見どころじゃないですね。

全体としては、原作に非常に忠実でした。
出だしから語り、エンドまでです。
まあ、妙なシナリオとかを無理やり入れて萎えさせる日本特有の映画化手腕が取られていないことは、個人的には嬉しかったですね。
うざいんですね、あれ。
それから、意図的な感情の誘導がないことも非常によろしい。
これまた日本映画特有の「ここで泣かせる」とか「ここでウケをとる」とか、そういう要らない製作者側の意図が一切ありません。
もう一度言いますが、あくまでも原作に忠実です。

ただ一つだけ文句を言わせていただくなら、
パンフレット1000円は高いだろう、どう考えても!
他のは600~800円だというのに…
それでも売れるとわかってますからねえ。
せめてもう少し良心的な値段にして頂きたい。
ま、買いましたが。

だがしかし長門が可愛いから許す!
それが俺クオリティ。



息抜きをしたからには、後は本腰入れて勉強しますさ。
今日もみっちり12時間!
明日もきっと12時間!

国公立志望者は、もう少しで二次になりますね。
ラスト2週間、頑張りましょう!




【コメ返し】
>全500匹いて純毒7匹しかいない!不思議!さん

まあ、高校入試の偏差値と大学入試の偏差値じゃあ意味合いがまるで違うって気づくのは、大分後ですからねえ…
ある意味仕方がないのでは?
かく言う私も、そんな風に思っていたことは否めないですし。

しかしまあ純毒の少ないことよ(笑)
妙にいろんな属性を掛け合わせた奴が増えてますからねえ、
年々純タイプのモンスターが減少傾向に(涙)
スポンサーサイト
Date: 2010.02.10 Category: 雑記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
お友達のところ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。