スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

そして明日は明治理工学部一般選抜 & THANK YOU for 1000HIT!

合格見込みゼロの受験ってのも、結構辛いものがある。
第一、明治の過去問買ってないよ(´・ω・`)
数学3の内容が乱舞してるあたりで完全に諦めた。



って訳で、今日も普段どおりにお勉強。
最近大して苦にならなくなってきた。
受験勉強が苦にならなくなるまで、まさか1年かかるとは夢にも思わなかったですが。
お陰で、もう一年はモチベーションに関しては今年のそれより幾分かましな筈。
これ結構重要ですよ?
なんにもしたくねー!って時は、まず机に向かうのが出来ませんからね。
取り敢えず大人しく座って10時間くらい色々できるようになったのは、もう一度言いますが大きな進歩です。

精神面の進歩はいいが、そろそろ学力面での進歩もしたいところ。
主に数学と英語で。
カオスな成績で一躍有名になった数学は、当面苦戦しそうだったりする。
地味に穴がある英語も、流石にどうにか手を打たないとこれからどんどんカオスになっていく気がする。

ま、後で考えよう。



昨日塾の自習室にですね、遂に電動ポットが到来しましたよ。
何がいいって?
決まっているじゃないですか、あったかい飲み物を飲めるんですよ!
素晴らしいでしょう!
何せ今まで真冬だろうがなんだろうがお構いなしに、冷蔵庫でカチカチに冷えた麦茶で忍ばざるを得なかったんですから。

で、今日はちょっとポット(要するに急須と紅茶のポットを足して2で割ったような奴)と湯呑を調達してきました。
江田に行く途中にある「有田陶芸倶楽部」ってとこで、伊万里焼の黒のポットをGET。
なかなか風格のある、洒落たやつです。
勿論湯呑もそこで買いました。
こっちは白地に蒼い縦線が数本ひとまとまりで入った、わりかしシンプルな逸品。
手に持った時のフィット感や、スレンダーながらもしっかりとしたつくりがたまりません。
末長くお付き合いしていくつもりです。

因みにポットを探している時に、あざみ野にある「陶右衛門」というところにもお邪魔しました。
そこではお目当てのものは見つからなかったのですが、代わりにお茶を買いました。
何故に陶器屋でお茶? と思われるかも知れませんが、ちょっと興味を持つものがありまして。
「うれしのちゃ」というお茶で、「嬉野茶」と表記します。
100g1000円という、余裕で高級な部類にはいるお茶ですが、
どうやら日本に最初にお茶という文化が齎された際に作られたのと同じ製法で発酵させたんだとか。

早速頂いてみました。

この一杯目の香りのいいことよ…
透き通るような鮮やかな黄緑色に、ほのかで上品な優しい茶の香り。
口に含むと同時に広がってゆく、程よい苦みと甘み。
のどを通り過ぎても尚残る、それでいてさっぱりとした日本の茶の味。
これはきた! と思いましたよ。
こんなに旨い茶は、一体いつ以来だったか…
我が家は基本的に安いのしか買いませんからなあ
これは値段以上に上物でした。
ただ、凄まじい勢いで我が財布から金が消えていくのは確定ですが(笑)



さて、そんなこんなで明日は逝ってきます。
せめて冥福を祈っといてください。




【コメ返し】
>天斬さん

お疲れ様です。
随分と早いですね。
私立しか受けなかった感じですか?
わたしゃ一応国公立志望なんで、まだまだ続くよ受験勉強。
早けりゃ今月、遅けりゃ来月の12位までだったかな

ま、一息ついたらまたどっかで茶でも飲みましょうや
スポンサーサイト
Date: 2010.02.06 Category: 雑記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
お友達のところ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。