スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

母親にオレオレ詐欺の電話が来たのか?

面白い話をしよう。

今日午後6時頃、家に電話を掛けてみたら、
「自分の名前は?」
とか何とか母が聞いてきたものだから、高血圧のせいで頭がぶっ飛んだのだろうかと思っていたら、
「午前中にオレオレ詐欺の電話が来たから」
と言ってきた。言いながら本人笑っていたので、いったいどうしたことかと問うてみたところ
「11時半頃に、『○○(名字)さんですね? 息子さんがトラブルに巻き込まれてしまって…あ、ちょっと待ってください。もう一度掛け直します』っていう電話が(家電に)来た」
「確認のメールを送ろうと思って携帯を取り出したら、お前を名乗る人から電話があったんだけど」
ふむ、ここまでは至って普通の振り込め詐欺である。が、

母『はい。』
詐欺師『母さん、オレだよ、コウヘイだよ。さっき人に怪我させちゃって…ほんとにヤバいんだよ。』
母『コウヘイさんて…どちらのコウヘイさんですか?』
詐欺師『オレだよ、母さん。オレだって。オレが分からないの?』
母『ですから…どちらのコウヘイさんでしょうか』
詐欺師『母さん、オレだって…何で分かってくれないんだよ』
(ガチャ)

とまあこんな具合だったらしい。
相手方はこちらの電話番号、家族構成、そしてどうやら高校生くらいの息子(=私)がいることを調べ上げた上での実行と、相当念入りに準備をしていたようだ。
受話器から聞こえる言葉も随分とま切羽詰まった風で、抜群の演技力だったという。
最初と2回目の電話から推測するに、グループでの犯罪らしい。
私を名乗る男の声は明らかに私のそれとは違うが、もし最初の電話でパニックになっていたら、普通の人は騙されてしまう可能性は無くはないという。
で、ここで本題。

コウヘイって誰?('◇'*)

『頌』を『コウ』と読んだんだろう。
残念、漢字の読み間違えである。
周到な用意にも拘らず、なりすました人間の名前を間違えて失敗するとは…
なっさけね(′∀`)笑

皆さん、人の名前はちゃんと読みましょう。


オレオレ詐欺…正しくは『振り込め詐欺』は、一時期は被害件数が減少したものの、2,3年前を境に、年々増加傾向にあります。
テレビや新聞でよく被害情報を耳にしますが、その手口は非常に巧妙化しているのです。
振り込め詐欺対策にATM内にジャミングをかけたり、銀行で電話している人に声を掛けたりと様々な対策が行われていますが、最近では郵便を利用して現金を回収させるなど、銀行・ATMを使わせない手口が目立ちます。
また、携帯電話会社やデータ通信系の会社などの偽アンケートから詐欺へ持ち込むという手口もあるそうです。
さらに、この手の詐欺の被害にあう人は、必ずと言ってもいい程何らかの形で振り込め詐欺の情報を得ており、「自分だけはひっかかる筈がない!」と慢心しているそうです。
とはいっても、少なくとも現在このブログを読んでいるあなたはなにも心配する必要がありませんが。
だって、子供いないし(笑)

最後に、母はこんなことも言ってました。
「ほんとに『オレ、オレ』って言うんだね」
まあ、通商がオレオレ詐欺ですから。




【コメ返し】
>雪の人さん

よく寝ますよー私は(笑)
寝なきゃもたないんです。
燃費が悪いんですかね?笑
5時間寝て起きるとか、無理。寝始めたらとことん寝るのが私ですから。
もし君の学校にいたら、初年度に留年食らったかも知れませんね(汗)
取り合えず、概ねの修羅場は突破した模様で何よりです。
ゆっくり休んでください。
スポンサーサイト
Date: 2009.12.03 Category: 雑記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
お友達のところ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。