スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

Octopus

ふう
何もしないままに一日が終わってしまった気がする(汗)
ますます焦る、今日この頃。



そうそう、書こう書こうと思って忘れていたんですが、
このページは基本的にPC向けに作られています。
だからどうってことはないんですが、そうなんだなーくらいで頭に留めておいてください。



本日の話題。

「たこ焼き」について。

実は僕の好物です。本日も美味しく頂きました。
そして、ふと思ったわけですよ。
「どうしてたこ焼きはこんなに美味しいのだろうか?」
タコ嫌いの方にとっては到底理解できないと思いますが、まあそんなこんなでちょっと考察?してみたり。

ここで、まずたこ焼きの何が美味しいのか、と考えたわけです。
たこ? 焼き目? それともトッピングされたおかか…?
僕の答えはこうです。
ずばり、生地にあるのではないか、と。
調べてみると案の定でした。
本来たこ焼きには小麦粉を用いるのですが、近年では隠し味として調味料やベーキングパウダー(←…味?)などを入れることがあり、一般に「たこ焼き粉」などと称して店頭に並んでいるそうです。
お好み焼き粉の存在は知っていましたが、まさかたこ焼き粉なるものがあるとは…若干驚きです。
また、ソースも決め手の一つですよね。あまり濃いものはNGかと。

ところで、東京でたこ焼きというと、外の皮が堅く中身がとろとろのものが好まれますが、本場・大阪はどうも違うようです。
大阪の場合、表面の皮の部分も柔らかく、また成形した形を保てる程度の焼き加減が好まれるようです。
面白いですね。

また、たこ焼きの仲間に「明石焼き」というのがあります。兵庫県南部から大阪市にかけ多く見られ、その地方では明石焼きではなく「玉子焼」と呼ぶそうです。
具材はたこ焼きとあまり変わらないのですが、卵の比率が多く、澄まし汁状の出汁に浸して食べます。薬味にミツバが用いられることが多いようですが、このあたりだとネギですね。
以前食べたことがありますが、こちらもなかなか美味しいですよ。
たこ焼きと違って、かなり薄味です。でも薬味が効いていいかんじですね。
皆さんも一度ご賞味あれ。



さ、明日も早いので、そろそろ寝ます。
でも最近、寝るのは早いが朝が遅い気が(殴
よく寝る受験生とか言わないでください
スポンサーサイト
Date: 2009.11.15 Category: 雑記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
お友達のところ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。