スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

七夕

こんばんは。
7月7日、奈々様のNEWアルバム『IMPACT EXCITER』の発売日ですっかり舞い上がってるtakkiです。
とはいっても、まだ殆ど聞いてないんですけどね(汗)


でもまあせっかく年に一度のたなばたなので、軽ーくお話でもしましょうか。
そもそも七夕ってどんなんだっけ?と思い、さっそくググってみました。
以下、wikiの引用です。

こと座の1等星ベガは、中国・日本の七夕伝説では織姫星(織女星)として知られている。
織姫は天帝の娘で、機織の上手な働き者の娘であった。夏彦星(彦星、牽牛星)は、わし座のアルタイルである。夏彦もまた働き者であり、天帝は二人の結婚を認めた。
めでたく夫婦となったが夫婦生活が楽しく、織姫は機を織らなくなり、夏彦は牛を追わなくなった。
このため天帝は怒り、二人を天の川を隔てて引き離したが、年に1度、7月7日だけ天帝は会うことをゆるし、天の川にどこからかやってきたカササギが橋を架けてくれ会うことができた。
しかし7月7日に雨が降ると天の川の水かさが増し、織姫は渡ることができず夏彦も彼女に会うことができない。
星の逢引であることから、七夕には星あい(星合い、星合)という別名がある。また、この日に降る雨は催涙雨とも呼ばれる。催涙雨は織姫と夏彦が流す涙といわれている。

成程、そういえばそんな話たっだ様な…
ん? でもよく考えてみ?

つまりあれだ、
①どっかの社長の御令嬢(=織姫)と結婚した平社員の彦星は、結婚生活が幸せすぎて会社に無断欠勤を続けました、
②そしたら社長がマジギレして二人を別居させました、
③でも一年に一回だけ会うことを許しました
ということかww
しかも会うっても、天の川挟んでんだから

空港でガラス隔てて会うようなもんでしょww

なにこの社長の鬼畜っぷりは(笑)
改めて見ると結構凄いお話だった件ww
つまり言いたいことはあれですね、

リア充働けとww

あれー、七夕ってこんな話だっけなあ(^ω^;)
なんか夢とかマロンとか、そういうものが一切合財無くなった気がする(^ω^;)




気がつけば7がつも一週間…
色んな旗が立ち始めたよ?





( ´ω`)ノシ
スポンサーサイト
Date: 2010.07.07 Category: 雑記  Comments (1) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

のろ

Date2010.07.10 (土) 12:45:00

志村ーそれ栗ー!


元気?私も毎日河合と家の往復生活ですキラッ☆
たまには夏期講習の合間にあそんだりしようねえ…じゃないとしんじゃう(´^ω^`)ていうかしばらく会ってねーぞこのやろー!!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
お友達のところ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。